【マイクラ統合版】clearで持ち物をコントロールする【コマンドの使い方】

「clear」はクリアと読む英単語だが、このコマンドでは「消す」という意味で使われている。何を消すのかというと、プレイヤーのアイテム欄にあるアイテムだ。また、消すだけでなく検知することも可能だ。

コマンドの概要

プレイヤーのアイテム欄や装備欄から特定のアイテムを消すことができる。また、コマンドを組み合わせればアイテムの検知といった使い方もできる。

特定の場所では「TNT 火薬」を没収する、といったしかけもつくれる。

コマンド入力のルール

アイテム欄を空っぽにしてみよう

「clear」コマンドで対象やアイテムを指定しなかったら、自分のアイテム欄のものがすべて消える。アイテム欄をスッキリさせたいときに便利だ。

クリエイティブモードでも、気づけばアイテム欄はいっぱいになってしまう。
コマンドを実行!アイテム欄が一瞬できれいになったぞ。

「弓」と「矢」を没収してみよう

「clear」コマンドでは、違う種類のアイテムを一気に消すことはできない。「弓」と「矢」を消したい場合は、2回に分けてコマンドを打とう。

チャット欄で一度に指定できるアイテムは1 種類まで。
同時に実行したい場合はコマンドブロックを活用してみよう。

10 個の「ダイヤモンド」を3 個にしてみよう

丸ごと消すのではなく、個数を減らすといった使い方もできる。「ダイヤモンド」を10 個持った状態でこのコマンドを実行してみよう。

特定のプレイヤーを対象にしたい場合は、「@a」を「プレイヤー名」に書き換えて打ち込もう。
コマンドを実行すると、10 個から7個だけ消えて、残りが3個となった。

アイテムを検知してみよう

アイテムを減らす個数を0 個に指定してみよう。すると、アイテムは1 つも消えないまま指定のアイテムをいくつ持っているか確認できるのだ。

「ダイヤモンド」を持った状態で実行してみよう。
このように、個数を減らすことなくアイテムの所持状況を確認できた。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] clear […]

トラックバック URL