【マイクラ建築講座】警察署を作る【設計図付き】

警察署などは建物のテーマに沿って建築するのがポイント。パトカーがあれば雰囲気もバッチリ。

街づくりには装飾が欠かせない!

となりにパトカーなどを設置してみよう!

建物の土台からつくっていこう

横6 ×縦5 の「白色のコンクリート」で土台をつくる。
土台の上に14 マスの「黒色のコンクリート」を置く。
「本棚」をひとつ置く。
「オークの木材の階段」を2 マス分置く。
「丸石の壁」を3 マス置く。
「丸石の壁」の上に「緑色のカーペット」を3 マス置く。

手前と奥の壁をつくろう

高さ2 の「白色のコンクリート」を図のように置き、入口の右側の壁をつくっていく。
4 マス分の「板ガラス」を置き、窓をつくる。
図のように「白色のコンクリート」を置き、裏側の壁をつくる。
4 マス分の「板ガラス」を置き、窓をつくる。

入口をつくろう

左側の壁も「白色のコンクリート」と「板ガラス」でつくる。
「白色のコンクリート」を4 マス置き、正面の壁をつくっていく。
「鉄のドア」を2 個置く。

屋根を付けよう

「白色のコンクリート」で屋根をつくる。入口の上を2 マス分あけておく。
「レッドストーンブロック」を2 マス置く。
屋根の上に「石のハーフブロック」を重ねたら、警察署の完成!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL