【マイクラ】冒険に便利なコマンド【スイッチ/PS4/スマホ対応】

サバイバルモードで冒険していると目的の場所が遠すぎたり、エンドポータルがなかなか見つからないなど、不便に感じることがある。そんな時は上手にコマンドを使って冒険を楽にしよう。

エンチャントのコマンドについてはこちら

http://hokamura.net/minecraft/4007/

近くの建造物を探せる「locate」コマンド

使用コマンド:/locate

近くの建造物を探さがす「locate」コマンドを使うと、要塞や村を探し当てられる。

「locate」コマンドを入力する

コマンド入力画面を開き、「/locate■」と入力し、続けて下表のIDを入力(ここでは森林の邸宅を探すmansionを入力)。その後コマンドを実行する。※■は空白を入力しよう。

座標が表示される

すると画面に座標が表示される。
建造物名 ID(BE版) ID(Java版)
隠し財宝 buriedtreasure Buried_Treasure
果ての都市 endcity EndCity
暗黒砦 fortress Fortress
森林の邸宅 mansion Mansion
廃坑 mineshaft Mineshaft
海底遺跡(大) monument Monument
略奪者の前哨基地 pillageroutpost Pillager_Outpost
海底遺跡(小) ruins Ocean_Ruin
難破船 shipwreck Shipwreck
要塞 stronghold Stronghold
寺院(砂漠のピラミッド) temple Desert_Pyramid
  (かまくら) Igloo
  (ジャングルの寺院) Jungle_Pyramid
  (魔女の家) Swamp_Hut
village Village

 

狙った場所にテレポートできる「tp」コマンド

使用コマンド:/tp <XYZ>

遠い場所へ移動するには「tp」コマンドを使う。拠点の座標を覚えていれば、どんなに遠くへいっても「tp」コマンドを使って一瞬で戻ってこられる。

移動したい座標を入力すると指定した場所に瞬間移動できる

コマンド入力画面を開き、「/tp <XYZ>」と入力してコマンドを実行すると、遠く離れた場所に瞬間移動できる。

コマンドを入力する。
指定した場所に移動した。

初期スポーン地点を変更できる「setworldspawn」コマンド

使用コマンド:/setworldspawn <XYZ>

ワールドのスポーン地点を変えると、マルチプレイなどで友だちが参加したときに、指定した地点からスタートできる。自分で作った町からゲームを開始したいときなどに便利なコマンドだ。

ワールドのスポーン地点を指定する

スポーン地点に設定したい場所に立ち、コマンド入力画面を開いたあと、「/setworldspawn」と入力してコマンドを実行する。

スポーン地点が変更された

画面にメッセージが表示され、世界のスポーン地点が変わる。

倒れた時に戻る地点を変更できる「spawnpoint」コマンド

使用コマンド:/spawnpoint <プレイヤー名> <XYZ>

プレイヤーが倒れた時に戻されるスポーン地点を指定できる。マルチプレイ時はプレイヤー名を指定して、それぞれ異なる地点を指定することもできる。マルチプレイ時の初期スタート地点を変えるときは「setworldspawn」、倒れたときに戻る地点を変えるには「spawnpoint」と使い分けよう。

スポーン地点を変更する

コマンド入力画面を開き、「spawnpoint <プレイヤー名> <XYZ>」と入力する。コマンドを実行すると、スポーン地点が変わる。

コマンドを入力する。
スポーン地点が変更された。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL