【マイクラ】チェストを活用しよう【スイッチ/PS4/スマホ対応】

しばらくマイクラの世界で生活していると、インベントリが荷物でいっぱいになってくるはずだ。そんなときは、木材から「チェスト」をつくろう。「チェスト」は設置することで、中にアイテムを保管できる。倒れても中身は消えないぞ。

アイテムが増えてきたらチェストをつくろう

作業台でいろいろなアイテムを作っていると、すぐに持ち物がいっぱいになってしまう。持ち物がいっぱいになると、新たなアイテムを製作できなくなったり、素材の入手ができなくなってしまう。もっとたくさん持ち物を持ちたい! そんなときに役立つのがチェストだ。チェストには、27 のボックスが用意されていて、たくさんのアイテムを入れておくことができる。持ち歩かないアイテムはチェストにしまっておこう。

作業台でチェストを作って置く

作業台でチェストを作ろう。チェストは8個の木材で作れる。樫の木材やジャングルの木の木材など、木の種類は何でもいい。
チェストを製作したら置いてみよう。

チェストを開く

カーソルをチェストに合わせて右クリックするとチェストが開く。

チェストに持ち物を移動する

持ち物をチェストに移動させてみよう。インベントリやアイテムスロットのアイテムを選んでクリックし、チェストの欄でもう一度クリックすると、アイテムがチェストへ移動する。持ち歩く必要がないものはチェストにしまっておこう。

チェストを大きくしてアイテムをたくさん入れよう

チェストは、2 つ並べて置くと横長のチェストになる。大きくなったチェストはアイテムも2倍入る。

チェストを2つ並べる

チェストのとなりに、もうひとつチェストを置くと、横長のチェストに変わる。2倍のアイテムを収納できるようになる。

チェストの中身を見てみよう

すでにアイテムがチェストに入っていれば、このように中身は引き継がれる。

チェストは上に重ねて置ける

アイテムの数が増えてチェストをたくさん置きたいときに、ついついチェストを並べてしまいがち。しかし、チェストは横に並べるとその分のスペースが必要になる。家の中に置く場合は、動ける場所がどんどん狭くなってしまうのだ。そんなときは、縦に重ねて置くといい。Shift キーでしゃがんだ状態なら、チェストの上にチェストを設置できる。

チェストを並べると広いスペースを使ってしまう

チェストを並べて置くと、その分スペースが必要になり、居住空間が狭くなってしまう。

上方向に重ねてスペースを節約

チェストは上方向になら重ねて置くことができる。これなら狭い場所でも大丈夫 。

持ち物内のアイテムは右クリックで半数だけ選えらべる

持ち物内の1マスには、土や原木といった素材アイテムを最大64個までストックすることができる。右クリックすると、アイテムの半数を素早く移動できる。

インベントリで右クリックする

半分だけ持つことができる

インベントリを開き、アイテムの上で右クリックすると半数だけ持ち、移動させることができる。

Shiftキーを押しながら左クリックでアイテムスロットに

アイテムをチェストからアイテムスロットにすばやく移動させたいときは、Shift キーを押しながらアイテムをクリックしよう。

Shiftキーを押しながらクリックする

チェスト内のアイテムの上にカーソルを合わせてShift キーを押しながらクリックする。
アイテムスロットへすぐにアイテムが移動した。アイテムスロットで同じ操作をするとアイテムがチェストに移動する。

チェストをもっと活用しよう

マイクラの世界ではとにかく大量のアイテムが手に入るので、「チェスト」に入れてもどこに何があるのか分からなくなってしまいがち。そうならないためにも、あらかじめ「チェスト」をいくつかつくっておき、「木材、鉱石、食べ物」といったように分類しておこう。「額縁」を活用すれば、より分かりやすく分類できるぞ。うまく仕分けして、片付け上手になろう。

アイテムごとにチェストをわけておく

このように素材によって収納する「チェスト」を分けておけば、必要なアイテムをすぐに探せる。

額縁のつくりかた

「額縁」をつくるには「革」1つと「棒」8つが必要。手に持ったアイテムを設置した「額縁」の中に飾ることができる。

「革」はウシを倒すと一定確率でドロップするアイテムだ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL