【Minecraft】地上に現れるモンスターについて知ろう【Switch版対応】

ゾンビやガイコツは陽をあびると燃えて死ぬ

ゾンビやガイコツなどのキャラクターは朝になり日光を浴びると、燃え尽きてしまう。不安があるときは、朝がくるのを待つのもいいだろう。

ゾンビ、ガイコツは日光で倒れてしまう

ゾンビ、ガイコツ、ストレイは、日光に当たると燃え尽きてしまう。
燃え尽きると、アイテムをドロップして消滅する。

クリーパー・ウィッチ・クモ・ハスクは陽に強い

日光に当たっても、燃え尽きることのないモンスターもいる。ク リーパー、クモ、ウィッチ、ハスクは夜に現れるが、日光に強く昼間も生き続ける。そのため剣などの武器で倒す必要がある。

日光がモンスターの生死を分ける

クリーパーは、日光を浴びても倒れることがない。

太陽下でも平気なウィッチ

クリーパーだけでなく、ウィッチも日光に強いモンスターだ。

砂漠に出現するハスク

ハスクはゾンビの亜種モンスターだが、日光に強く昼間でも消滅しない。

太陽下のクモは活動が鈍くなる

クモも、太陽下で倒れることはないが、動き回ることがなく一箇所にじっとすることが多くなる。

雨が降っていると昼間でもモンスターは燃えない

通常、ゾンビやガイコツなどのキャラクターは、朝になり日光を浴びると燃えてしまう。しかし雨が降っていると、朝になっても燃え尽きることなく徘徊を続ける。天候が悪いときは、昼間でも注意して外出しよう。

昼間でも生き続けるゾンビ

昼間になっても雨が降り続けていれば、ゾンビは生き続けて村人やプレイヤーに襲いかかる。

クモは壁を登れる

クモは、夜になると活発に行動する。ゾンビやガイコツなどが越えられない壁でもよじ登ってくる。天井が空いていると簡単に侵入されてしまうので、やり過ごすときはかならず屋根のついた家を選ぼう。

プレイヤーの家に侵入しようとするクモ

クモは壁をよじ登り、上から家に入ろうとする。
屋根やドアなどで密閉されていれば、クモは入ってこられない。

ねずみ返しで侵入を防ぐ

ねずみ返しのような構造であれば、それ以上の高さに登ることができなくなる。

溺死ゾンビの特徴

溺死ゾンビは水中の暗い場所に現れるゾンビに似たモンスター。また、ゾンビが水の中に落ちると溺死ゾンビに変身する。水中にいるため日中でも燃えることはなく、プレイヤーが水に入ると攻撃してくる厄介な相手。さらに、夜になると陸にも上がってくる。トライデントという強力な投げ槍を持っているときもあるぞ。何本もトライデントを投げてくるので盾で防ぎつつ戦おう。

トライデント持ちには要注意

トライデントを持った溺死ゾンビを倒すと、たまにドロップする。手ごわい相手だが狙う価値はアリ。

2ブロック以上のガラスの覗き穴つきの壁を作ろう

ゾンビやガイコツといったモンスターは、2 ブロック以上の高さを超えることができない。この特性を利用して、家の周りに2ブロック分の堀を作ったり、2 ブロック分の壁を建てたりすると、効率良くモンスターの侵入を防げる。

2 ブロック分の壁があれば侵入を防げる

ゾンビ、ガイコツ、クリーパーはプレイヤーと同じく2ブロック分の高さを飛び越えることができない。
そのため、壁を作るか堀を作るかして、やり過ごすことが可能だ。

ガラスの覗き穴

壁にはガラスの窓を取りつけて、モンスターの動向を観察してみよう。

とつぜん現れるファントムを倒そう

3日間、ベッドで眠ることなく作業していると「ファントム」が現れる。上空を舞うなかなかの強敵だ。ファントムは空を高速移動するため、弓矢での攻撃は難しい。しかし、まれにプレイヤーへ攻撃するために地上へ近づくので、そのタイミングを見計らって剣で倒そう。倒すとレアアイテム「ファントムの皮膜」をドロップする。ファントムの皮膜は、低速落下のポーションの材料になるほか、エリトラの修繕にも使える貴重なアイテムだ。

上空を舞うファントム

ファントムは、しばらくベッドを使わずにいると、プレイヤーの上空に発生する。

地上に近づいたら攻撃

プレイヤーめがけて襲ってくるタイミングを見計らい、剣で攻撃しよう。

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL