【マイクラ】染料をつくろう【スイッチ/PS4/スマホ対応】

染料は作業台やかまどを使って花などからつくることができる。染料があると羊の毛やベッドを染めることができる。

花やサボテンから染料を作る

サボテンは、かまどで製錬すると緑色の染料になる。花などの植物は、作業台から染料を作ることができる。

サボテンから染料を作る

サボテンはかまどを使うことで染料に変えることができる。

花は作業台から染料を作れる

花などは、作業台から染料を製作できる。

染料を使ってウールや羊を染めることができる

染料を使ってカラフルな羊を作ることができる。羊を染めていれば、半永久的にカラフルなウールブロックが取れる。子供も同じ色で生まれるので、毎回染めるより染料の節約にもなる。また、異なる色の羊が子供を作ると、子羊の色が変わる。

染料を使ってウールブロックに色をつける

作業台を使ってウールブロックと染料を組み合わせることで、色つきのウールブロックを作ることができる。

染料を羊に使ってみよう

染料をアイテムスロットに入れて手に持ち、羊にカーソルを合わせて右クリックする。

カラフルな羊になる

染料の色がついたカラフルな羊になった。

毛を刈れば色つきのウールブロックに

色つき羊の毛を刈ると、色つきのウールブロックが手に入る。

ベッドを好きな色に染めよう

マルチプレイで友だちと遊んでいるときは、みんながベッドで寝る必要があり、人数分のベッドが必要になる。それぞれが好きな色で染めて自分用のベッドをつくろう。色付きのウールでつくればその色のベッドになり、また白色のベッドを染料で染めることもできる。ただ、色の付いたベッドの色は変えられないので注意。

マルチプレイの時はそれぞれ好きな色のベッドを用意しよう

ベッドはさまざまな染料を組み合わせることで、色を付けられる。
マルチプレイ時は誰のベッドか分かるよう、色を変えておくといい。

染料の素材になるアイテム

染料は素材からクラフトして作る必要がある。以前は「骨粉」「墨袋」「ココアビーンズ」「ラピスラズリ」はそのまま染料として使うことができたが、今はそれらを素材として改めて染料を作らなければならない。染料はクラフト素材として使うほか、手に持ってクリックすることで染められるものもある。

染料一覧

素材
黒色

墨袋

ウィザーのバラ

白色

骨粉

スズラン

赤色

ポピー

赤のチューリップ

バラの低木

ビートルート

青色

ラピスラズリ

ヤグルマギク

黄色

タンポポ

ヒマワリ

緑色 サボテン
茶色 ココアビーンズ
灰色 白の染料+黒の染料
紫色 赤の染料+青の染料
桃色

ピンクのチューリップ

ボタン

白の染料+赤の染料

赤紫色

アリウム

ライラック

紫の染料+ピンクの染料

赤の染料+青の染料+ピンクの染料

赤の染料+青の染料+白の染料

橙色

オレンジのチューリップ

赤の染料+黄色の染料

青緑色 青の染料+緑の染料
空色

ヒスイラン

青の染料+白の染料

黄緑色

ナマコ

緑の染料+白の染料

薄灰色

ヒナソウ

フランスギク

白のチューリップ

灰色の染料+白の染料

黒の染料+白の染料

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL